洪龍浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
洪龍浩
홍용호
カトリック平壌司教
Francis Hong Yong-ho.jpg
教会 ローマ・カトリック教会
教区 平壌
着座 1944年6月29日
(平壌代牧区司教)
前任 ボニファティウス・ザウアー
聖職
司祭叙階 1933年5月25日
司教叙階 1944年6月29日
個人情報
出生 1906年10月12日
Flag of Korea (1882–1910).svg 大韓帝国 平壌
テンプレートを表示
洪龍浩
各種表記
ハングル 홍용호
漢字 洪龍浩
発音: ホン・ヨンホ
日本語読み: こう りゅうこう
ローマ字 Hong Yong-ho
テンプレートを表示

洪 龍浩(こう りゅうこう、ホン・ヨンホ、朝鮮語홍용호1906年10月12日 - ?)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)のカトリック司教。洗礼名は「フランシスコ」。1944年にカトリック平壌代牧区司教となったが、1949年に拉致・投獄され、その後の消息は不明である。

経歴[編集]

1906年10月12日大韓帝国平壌で生まれた。1933年、その年の主の昇天の祝日だった5月25日司祭叙階された。

1941年12月の太平洋戦争の勃発時、教区の管轄下にあったアメリカのメリノール会所属の神父らとともに日本の警察にスパイ容疑で逮捕され、3ヶ月の間、獄中生活の苦しみを経験した[1]

1944年3月24日には教皇ピオ12世により平壌の代牧区の司教に任命され、同年6月29日使徒聖ペトロ聖パウロの祝日に、ベネディクト会のボニファティウス・ザウアー司教(Bonifatius Sauer,O.S.B.)により司教に叙階された。

終戦後の1945年、日本に徴用されていた司教座聖堂を取り戻すために、北朝鮮の共産党政権と交渉し、翌1946年に大聖堂を取り戻した後、大聖堂の新築工事に着手した[2]

1949年5月に徳源教区のザウアー司教の逮捕及びベネディクト修道院の没収に抗議するために、金日成北朝鮮労働党政権と議論をすることになっていたが、議論の予定日である5月14日に拉致されて投獄され、後に行方不明となった[3][4][5][6]

1962年3月10日、教皇ヨハネ23世により平壌代牧区から昇格して平壌司教区が設立された時は、彼はその初代司教(教区長)に任命された[7]

以降、長年に渡り、カトリック平壌司教区の司教として名簿に記載されていた[8][9]

このことについて、ニコラス鄭鎮奭枢機卿2006年に以下のように語っている。

1960年末の迫害で166人の司祭と修道者が殺害されたか拉致されたが、それを生き延びた司祭を知る術はない。『教皇庁年鑑』は彼が"行方不明"であるという記述を続けている。もし、当時平壌の司教であった彼が生きているならば今日100歳になるが、これは聖座が北朝鮮のカトリック教会が苦難の中にあり、それが尚続いていることを指摘している[10]

2013年6月、教皇庁は正式にホン・ヨンホが死去したことを認めた[11]。ただし、没年月日については不明のままとしている。

なお、北朝鮮政府は信教の自由があることを主張するため、1988年に平壌東部にカトリックの長忠大聖堂を設けているが、この大聖堂には教皇庁により任命された司教は存在しない。

脚注[編集]

  1. ^ NATE 한국학 홈 > 역사와 인물 > 역사 속 인물 > 인물정보 홍용호(洪龍浩)
  2. ^ NATE 한국학 홈 > 역사와 인물 > 역사 속 인물 > 인물정보 홍용호(洪龍浩)
  3. ^ "Pope writes letter to North Korean Catholics." AsiaNews. 16 Feb. 2007. 27 Oct. 2007. <http://www.asianews.it/index.php?l=en&art=8507&geo=6&theme=2&size=A>.
  4. ^ "Mission Asia: The Laboratory is South Korea." Chiesa. 26 Jan. 2007. 27 Oct. 2007. <http://chiesa.espresso.repubblica.it/articolo/114501?&eng=y>.
  5. ^ "Catholicism in North Korea survives in catacombs." National Catholic Reporter. 19 Oct. 2006. 28 Oct. 2007. <http://ncrcafe.org/node/553>
  6. ^ NATE 한국학 홈 > 역사와 인물 > 역사 속 인물 > 인물정보 홍용호(洪龍浩)
  7. ^ "Bishop Francis Hong Yong-ho." Catholic Hierarchy. 27 Oct. 2007. <http://www.catholic-hierarchy.org/bishop/bhong.html>
  8. ^ Annuario Pontificio per l'anno 2006. Città del Vaticano: Libreria Editrice Vaticana, 2006.
  9. ^ "Diocese of P’yŏng-yang 평양, North Korea." Giga-Catholic Information. 27 Oct. 2007 <http://www.gcatholic.com/dioceses/diocese/pyon0.htm#2745>
  10. ^ "Korea, for a reconciliation between North and South." 30Days 19.3 (Mar. 2006). 27 Oct. 2007. <http://www.30giorni.it/us/articolo.asp?id=10278>.
  11. ^ "Cappella Papale Santa Messa In Suffragio Dei Cardinali E Vescovi Defunti Nel Corso Dell'Anno Celebrata Dal Santo Padre Francesco". 4 Nov. 2013. <http://www.vatican.va/news_services/liturgy/libretti/2013/20131104-libretto-suffragio-card-vesc-defunti.pdf>

外部リンク[編集]