波間信子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

波間 信子(はま のぶこ、1953年[1]1月3日[2] - )は、日本漫画家長野県長野市出身[2]

人物・来歴[編集]

高校在学中に漫画同好会を創設。1970年、17歳の時に第4回講談社少年少女まんが作品募集で入選。同年『別冊少女フレンド18号』に掲載された「ダニエル」でデビュー。代表作は、『BE・LOVE』(講談社)で1995年9号から2010年15号まで約15年間に渡って連載された盲導犬を題材とした「ハッピー!」で、同氏の最長連載作品でもある。現在は続編「ハッピー! ハッピー♪」を同誌で2010年19号より連載している。

動物好きで、長年に渡り代を変えながら猫を飼ってきた。 次女が動物好きなため、猫以外にもインコやハムスターなどの小動物から、亀や金魚なども飼っていたことがある。 代表作ハッピー!の連載が始まった直後の1996年2月10日、次女の強い希望に根負けし、動物愛護団体から雑種の子犬の里親になる。名前は桜(♀) 最初で最後の愛犬である。 その後、家族全員に見守られる中2010年10月8日に天国へ旅立つまで、代表作である「ハッピー!」に登場するハッピーを含むワンコ達のポージングや表情、エピソードモデルとしても、仕事中に冷える足元を温め守るパートナーとしても、作者を支え続けた。 現在は自身はペットを飼わずに、長女の飼う犬達に会いに行ったり、庭先に遊びに来るスズメや猫の写真を撮ったり、ムクドリの群れや、池の亀を見に近くの公園へ散歩へ行くのが日課だという。

影響を受けた漫画家は、ちばてつや矢代まさ子。過去に講談社から発行されたコミックスのほとんどは絶版となっていたが、現在コミックパークにおいて一部作品を除きオンデマンド・ブックとして復刊されている。

作品リスト[編集]

下段は同時収録作品(判明している作品のみ)、全て講談社からの発行。

1970年代

  • 朝日の中のあいつ(1972年)
    • 花の咲く箱庭
    • 4.5畳南向き
    • 子づれドロボー健
  • 幸のゆりかご(1974年)
    • どろんこ花よめ16さい
    • 高校結婚異議な~し!
    • ミスおふくろの初恋
  • ただいま先生!(1974年)
    • ピョンは友だち
  • 青春一年生(1975年)
    • サンジェルマン花通り
    • 赤ちゃんの出席簿
    • ママンの戦争
  • ノンの熱い日(1975年)
    • コスモスちゃん一等賞!
    • 花嫁コスモスちゃん
    • ミルクとレモン
  • たんぽぽ空へ!(1977年、全2巻)
    • 海鳥とんだ
    • アイビー校舎の仲間たち
  • 朝日の中のあいつ(1977年)
  • とべとべトンキー(1977年)
    • 17歳の砂時計
  • セーラー服とエプロン(1977年)
    • 若草色のメッセージ
  • かもめふたりぼっち(1978年)
    • 智クンのビキニ
    • ホワイト・バースデイ
    • 星のタロベエ
  • あずさ光の中へ(1978年)
  • おしゃれ航路(1979年)
  • はっぴい! ソック・ホップ(1979年)
    • はつこい金太郎
    • 恋のトリプル・ストローク

1980年代

  • ポケットいっぱいの海(1980年)
    • まぶしいまなざし
    • いじっぱりラブストーリー
    • 翔べ! 夏の日に
  • 瞳とじればあいつ(1981年)
    • 7daysどりー夢
    • 広海くんSOS
    • たった一人の観客
    • 平均台の17歳
  • GO! GO! 12歳(1982年)
    • 初恋ラストスパート
  • アスピリンエイジ(1983年)
    • 渚のDO
  • ×(ペケ)組通信(1984年)
  • ストロベリー・ロマンス(1984年)
  • 恋してエスパー!(1985年)
  • きみは愛でぼくは歌で(1986年)
    • バージン・ウォーズ20
  • もっともっと先生(1987年)
  • 駆けぬけたセレナーデ(1987年)
    • ハートブレイク・ラブチャンス
  • 天使を抱きしめて(1988年)
    • 愛の見える日
    • 愛のような春・春のような愛
  • 大きな愛をあいがとう(1989年)
    • 帰郷
    • ホワイト・ウエディング
    • 海は優しい

1990年代以降

  • ホット・コミュニケーション(1990年、全2巻)
  • ラブ・イズ・オール(1991年)
    • アフター・ウエディング
    • 夢の恋
    • こぼれ豆咲いた
  • ファミリーの四季(1993年)
  • 娘が母に近づく時(1993年)
    • 菜生子の選択
    • 和樹
    • 想い出預かりました
  • 春の足音(1994年)
    • 他人の亭主は羽ぶとん
    • 聖夜
    • 天の岩戸伝説
  • ハッピー!(1995年 - 2010年、全33巻)
  • ハッピー! ハッピー♪(2010年 - 、既刊11巻)

コミックス未収録作品[編集]

  • ダニエル(『週刊少女フレンド』1970年18号)
  • ユダという名の少年(『週刊少女フレンド』1970年41号)
  • 赤ちゃん童話(『週刊少女フレンド』1970年52号)
  • 白いメルヘン(『別冊少女フレンド』1970年12月号)
  • 鏡の中にぼくがいた(『週刊少女フレンド』1971年9号)
  • とびだした不良ぼうや(『週刊少女フレンド』1971年35号 - 38号)
  • われら中学4年生(『別冊少女フレンド』1972年1月号)
  • 美しいジャネット(『週刊少女フレンド』1972年31号 - 39号)
  • みんなネコになりたい(『別冊少女フレンド』1973年1月号)
  • かぎっ子まっち(『週刊少女フレンド』1973年7号 - 9号)
  • ミセス同級生(『週刊少女フレンド』1973年25号)
  • 小鳥は森にかえった(『別冊少女フレンド』1973年8月号)
  • あした走る少年(『別冊少女フレンド』1973年11月号)
  • 男サブロー恋やつれ(『ラブリーフレンド』1976年新年号)
  • 鐘がなるなる幸福寺(『別冊少女フレンド』1976年2月号)
  • 星のタロベエ(『別冊少女フレンド』1976年7月号)
  • ジャンケンポンあいこでしょ!?(『ラブリーフレンド』1976年9月号)
  • 16さいのパパ志願(『別冊少女フレンド』1977年10月号)
  • わたしのマロの死んだ日は…(ポエム)(『ラブリーフレンド』1977年11月号)
  • ジーナの青い鳥(『マイフレンド』1976年冬の号)
  • ぼくのかわいいおサルさん(『別冊少女レンド』1979年5月号)
  • 雨あがり(『ハローフレンド』1980年7月号)
  • まぶしいまなざし(『ラブリーフレンド』1980年7月号)
  • いじっぱりラブストーリー(『ラブリーフレンド』1980年8月号)
  • しあわせがみえますか(『別冊少女フレンド』1980年11月号)
  • しあわせオモチャ箱(『ラブリーフレンド』1981年1月号)
  • フォーティーン(『なかよしデラックス』1982年9月号 - 1983年4月号)
  • 天使たちのララバイ(『なかよしデラックス』1984年6月号・7月号)
  • ピッタンコゲーム(『mimi Excellent』1992年2月7日号)
  • 未婚て罪ですか?(『Kiss』1994年1号)

テレビドラマ[編集]

  • ハッピー!愛と感動の物語
  • ハッピー!2
    • 2000年7月19日~2000年9月20日(全10話)
    • キャスト:湊香織(高岡早紀)、湊昇(加勢大周)、高野功(高橋英樹)、吉井ちか(遠藤久美子

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 国立国会図書館 NDL-OPAC(書誌 詳細表示)の「個人著者標目」を参照。(2010年9月23日閲覧)
  2. ^ a b BE・LOVE|ハッピー!|著者紹介