河野俊二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

河野 俊二(こうの しゅんじ、1927年(昭和2年)8月1日 - 2012年(平成24年)6月12日)は、日本の経営者。宮崎県出身。元東京海上火災保険社長・会長。元日本損害保険協会会長。

略歴[編集]

  • 1951年(昭和26年)3月 東京大学経済学部卒業[1]
  • 1951年(昭和26年)4月 東京海上火災保険株式会社入社
  • 1978年(昭和53年)7月 東京海上火災保険株式会社取締役
  • 1982年(昭和57年)7月 東京海上火災保険株式会社常務取締役
  • 1985年(昭和60年)7月 東京海上火災保険株式会社専務取締役
  • 1987年(昭和62年)6月 東京海上火災保険株式会社取締役副社長
  • 1990年(平成2年)6月 東京海上火災保険株式会社取締役社長
  • 1996年(平成8年)6月 東京海上火災保険株式会社取締役会長
  • 2000年(平成12年)12月 株式会社三菱総合研究所監査役
  • 2001年(平成13年)6月 東京海上火災保険株式会社相談役
  • 2001年(平成13年)6月 株式会社ニコン取締役
  • 2003年(平成15年)6月 信越化学工業株式会社取締役
  • 2004年(平成16年)6月 東京急行電鉄株式会社監査役
  • 2004年(平成16年)10月 東京海上日動火災保険株式会社相談役
  • 2008年(平成20年)6月 東京海上日動火災保険株式会社名誉顧問
  • 2012年(平成24年)6月 肺炎のため死去(満84歳没)[2]

脚注[編集]

  1. ^ http://eir.eol.co.jp/EIR/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=299208
  2. ^ 河野俊二氏が死去 元東京海上火災保険社長 日本経済新聞 2012年6月13日閲覧