河野ヨシユキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
河野 ヨシユキ
生誕 (1943-02-25) 1943年2月25日(76歳)
出身地 神奈川県横浜市
ジャンル 童謡ジャズ
職業 歌手
活動期間 1954年 - 現在
レーベル 日本コロムビア

河野 ヨシユキ(こうの よしゆき、1943年2月25日 - )は、日本の歌手

人物[編集]

神奈川県横浜市出身。童謡歌手(ボーイソプラノ)として、1954年に11歳で日本コロムビアよりレコードデビューした。

1954年の「第5回NHK紅白歌合戦」に11歳310日で初出場。この出場により「NHK紅白歌合戦」の最年少出場歌手となった。この記録は2008年の「第59回NHK紅白歌合戦」に9歳237日で紅組から出場した大橋のぞみ藤岡藤巻と大橋のぞみ)に破られるまで54年間続いた(その後、ソロ歌手及び白組の最年少出場記録も2011年の「第62回NHK紅白歌合戦」で紅組から出場した芦田愛菜の7歳193日、白組から出場した鈴木福の7歳199日にそれぞれ更新された)。

1955年には女優・浅丘ルリ子のデビュー作の映画『緑はるかに』(日活)の主題歌を安田祥子由紀さおりの姉)と歌っている。

1957年にラジオ・KRテレビ版テレビドラマ『赤胴鈴之助』の主題歌を歌い、レコード売上5万枚と当時の子供向けレコードとしては高い売上を記録した[1]

その後、『ツイスト天国』などのポピュラーソングを歌い、ヒットさせている。

現在はジャズシンガーとして活動している。

2012年6月24日放映の「NHK歌謡コンサート」(NHK総合。於:NHKホール)に出演し、『赤胴鈴之助の歌』を歌唱した[2]

代表曲[編集]

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

  • 第5回 (1954年12月31日、日比谷公会堂) 『キツツキの赤いトランク』
  • 第6回 (1955年12月31日、産経ホール) 『街のヨーデル唄い』
    • 第5回と第6回の両方とも、河野の歌のラジオ中継の音声が現存する。
    • 第5回の河野の歌の音声は、2004年NHKラジオ第1の番組内で紹介されている。

脚注[編集]

  1. ^ 「振わぬ童謡レコード 人気番組におんぶ」『読売新聞』1958年1月31日付夕刊、4面。
  2. ^ 「赤胴鈴之助だぁ!」、NHK歌謡コンサートブログ、2012年6月15日(Internet Archivesによる保存)