河本春男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
河本 春男 Football pictogram.svg
名前
カタカナ カワモト ハルオ
ラテン文字 KAWAMOTO Haruo
基本情報
生年月日 1910年3月28日
日本の旗 日本愛知県
没年月日 (2004-01-27) 2004年1月27日(93歳没)
日本の旗 日本東京都青梅市
ユース
チーム
1928-1932 日本の旗 東京高等師範学校
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

河本 春男(かわもと はるお、1910年3月28日 - 2004年1月27日)は、愛知県出身の実業家、サッカー選手指導者

経歴[編集]

愛知県の出身。1923年に入学した愛知県立刈谷中学時代よりサッカーを始める。1928年に入学した東京高等師範学校(現:筑波大学)でも蹴球部(現在の筑波大学蹴球部)に所属した。1932年に同校を卒業後は兵庫県立第一神戸中学校の体育教諭となり、同校サッカー部の部長も務め、同年に開催された全国中等学校蹴球選手権大会で優勝に導いた。

1941年に第二次世界大戦に伴って従軍するが、1943年に除隊した。1947年より実業界に進んで、1958年に「アルプスバター神戸直売所」を創業。1962年、ユーハイムの代表取締役専務に就任。1971年、エリーゼ・ユーハイムの死去に伴って同社社長に就任した。

2000年にユーハイムの役員を含めた全役職を退任。2004年1月27日、東京都青梅市肺炎により死去した[1]

脚注[編集]

  1. ^ “河本春男氏死去 前ユーハイム社長”. 47NEWS. 共同通信. (2004年1月29日). オリジナル2014年8月10日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/vNv3o 2014年8月7日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]