池田勉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

池田 勉(いけだ つとむ、1908年 - 2002年)は、国文学者成城大学名誉教授。 1934年広島文理科大学卒。38年同窓の蓮田善明清水文雄栗山理一とともに『文藝文化』を創刊、44年まで続け、日本浪曼派の一翼を担い、三島由紀夫を育てた。62年「源氏物語の制作過程に関する研究」で東洋大学文学博士。成城大学教授、79年定年退任。

著書[編集]

  • 言霊のまなび 子文書房 1940 文芸文化叢書
  • 人麿と赤人 春陽堂書店 1942 新文庫
  • 国学のしるべ 校註 春陽堂 1944 新文庫
  • 都の文学 七丈書院 1944
  • 森鴎外 成城国文学会 1948 文芸読本
  • 島崎藤村 成城国文学会 1949 文芸読本
  • 徒然草 成城国文学会 1949 文芸読本
  • 伊勢物語 市ケ谷出版社 1950 文芸読本
  • 佐藤春夫 市ケ谷出版社 1951 文芸読本
  • 源氏物語試論 古川書房 1974
  • 半眼微笑 古今文学談 古川書房 1983.9. 古川叢書

参考[編集]