江草天仁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

江草 天仁(えくさ たかひと、1978年11月26日 – )は、日本キャラクターデザイナー漫画家、同人作家。長野県中野市出身。男性。

経歴・人物[編集]

電気通信大学在学時代に美術部に所属して、その時は写実的な絵を描いていたが、SF研究会の先輩から依頼を受け挿絵を描いたことをきっかけに世界が広がり、同人作家としてコミックマーケットにも参加するようになる。そして同人サークルに参加していたところをコンピュータゲーム会社のアルケミストからスカウトされアルバイトとして働くようになり、後に腕を買われ同社に入社。

代表作であるびんちょうタン和歌山県みなべ町のみなべ川森林組合のマスコットとして起用されているほか、美少女イラストで町おこしを行っている羽後町では重要文化財鈴木家住宅のイラストを描いたことをきっかけに、数多くのイラストを手掛けている。

作品[編集]

漫画[編集]

漫画原作[編集]

イラスト[編集]

ゲーム[編集]

その他[編集]

展覧会[編集]

  • 「びんちょうタン」と江草天仁展(山ノ内町「志賀高原ロマン美術館」併設「クリスタルギャラリー」2006年6月24日–8月23日)
  • 「びんちょうタン」と江草天仁展(中野市「中野陣屋・県庁記念館」2007年4月25日–5月6日)

TV出演[編集]

外部リンク[編集]