水谷好宏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

水谷 好宏(みずたに よしひろ、1983年4月6日 - )は、日本の競輪選手。元バイクトライアル選手。日本競輪選手会滋賀支部所属。ホームバンクは大津びわこ競輪場

経歴[編集]

小学校時代は空手で8回の全国大会優勝を果たしたが、中学1年のとき、バイクトライアルのドキュメンタリー番組を見たことをきっかけに、空手から転身。中学2年のとき、国際バイクトライアル連盟(略称:BIU)が主催するBIU世界選手権・カデットクラスで世界ランキング第4位に入る。

比叡山高等学校在籍時代の2001年、同大会の国際エリートクラスに昇進し、2002年岐阜県板取村(当時)で行われた同大会シリーズ最終戦を制し、同大会のシリーズ戦として日本人初の優勝を果たした。また、BIU世界選手権のシリーズ戦では2003年2004年も制し、通算3回の優勝を果たした。さらにこれら一連の功績を称えられ、滋賀県スポーツ顕彰を4回受章。

しかしその後、腰痛が原因でバイクトライアルの第一線から退き、競輪へ転身することを決意。宮崎裕一朗日本競輪学校第75期生)に師事し、2006年11月、日本競輪学校第93期生として入学。同期には、西谷岳文今井裕介羽石国臣などがいる。同校在校競走成績は29位(11勝)。

2008年1月6日京都向日町競輪場でデビューし1着。以後も連勝を果たし、デビュー場所で3連勝完全優勝を果たした。

2010年11月21日現在S級2班にランクされているが、2011年の上半期(1〜6月)に、S級1班に昇格することが決まっている。

2010年ヤンググランプリ立川競輪場)に出場し、優勝の深谷知広に次いで2位。

外部リンク[編集]