横内龍三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
よこうち りゅうぞう
横内 龍三
生誕 (1944-07-07) 1944年7月7日(75歳)
長野県
出身校 京都大学法学部
職業 銀行家、弁護士

横内 龍三(よこうち りゅうぞう、1944年昭和19年)7月7日 - )は、日本実業家銀行家弁護士日本銀行の人事局長や北洋銀行札幌北洋ホールディングス代表取締役会長第二地方銀行協会会長、松本観光大使などを務めた。第一東京弁護士会所属。

来歴・人物[編集]

長野県出身。長野県松本深志高等学校を経て[1]京都大学法学部卒業後、日本銀行に入行し、大分支店長、電算情報局長や人事局長を務める。2000年に第一東京弁護士会に弁護士登録をして、田辺総合法律事務所に入所した。

2003年に札幌北洋ホールディングスの監査役に就任し、翌年にはその子銀行であった北洋銀行の執行役員副頭取に就任する。更に2005年に札幌北洋ホールディングスの代表取締役副社長と北洋銀行の代表取締役副頭取を経て、2006年に札幌北洋ホールディングスの社長および北洋銀行の頭取に就任した[2]

2007年には第二地方銀行協会会長に就任して、2009年5月まで務めた[3]ほか、2010年から2012年まで松本観光大使を務めた[1]

2012年に札幌北洋ホールディングス社長と北洋銀行頭取の座を石井純二に譲って両社の代表取締役会長に就任した。なお、同年10月には札幌北洋ホールディングスは北洋銀行に吸収合併となる。2018年3月に代表取締役会長を退任した[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 松本観光大使に北洋銀の横内頭取ら 登山家の田部井氏も”. 日本経済新聞 (2010年5月29日). 2019年5月25日閲覧。
  2. ^ 札幌北洋グループの代表取締役および役員の異動について (PDF)”. 北洋銀行 (2012年1月24日). 2019年5月25日閲覧。
  3. ^ 次期協会長の内定について (PDF)”. 第二地方銀行協会 (1998年12月28日). 2019年5月25日閲覧。
  4. ^ 代表取締役の異動に関するお知らせ (PDF)”. 北洋銀行 (2017年12月21日). 2019年5月25日閲覧。

参考資料[編集]

ビジネス
先代:
高向巌
北洋銀行頭取
2006年 - 2012年
次代:
石井純二