佐藤佳孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 佳孝(さとう よしたか、1950年4月22日 - )は、日本技術者実業家北海道電力代表取締役社長や、同社代表取締役会長電気事業連合会副会長を歴任した。

人物・経歴[編集]

北海道小樽市出身。1974年東京工業大学理学部情報科学科卒業、北海道電力入社。旭川支店営業部長情報通信部長、理事企画本部副本部長等を経て、2006年常務取締役。2007年常務取締役お客さま本部長[1][2]

2008年から北海道電力代表取締役社長を務め[3]泊原子力発電所再稼働に向けた働きかけなどを行った[4]。 2012年代表取締役会長[5]JR北海道取締役[6]北海道胆振東部地震では大規模な停電が生じ、記者会見で謝罪した[7]。 2016年財務省北海道財務局国有財産北海道地方審議会会長[8]。2019年北海道電力顧問[9]。この間電気事業連合会副会長なども務めた[10]

脚注[編集]

[脚注の使い方]


先代:
近藤龍夫
北海道電力会長
2012年 - 2019年
次代:
真弓明彦
先代:
横内龍三
財務省北海道財務局国有財産北海道地方審議会会長
2016年 - 2019年
次代:
柴田龍