楞厳寺 (刈谷市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
楞厳寺
Ryogonji.jpg
所在地 愛知県刈谷市天王町6-7
位置 北緯34度58分34.25秒
東経136度59分22.5秒
座標: 北緯34度58分34.25秒 東経136度59分22.5秒
山号 神守山
宗派 曹洞宗
本尊 釈迦牟尼仏
創建年 1413年応永20年)
開基 利山義聡
法人番号 8180305004704 ウィキデータを編集
楞厳寺 (刈谷市)の位置(日本内)
楞厳寺 (刈谷市)
楞厳寺 (刈谷市)の位置(愛知県内)
楞厳寺 (刈谷市)
テンプレートを表示

楞厳寺(りょうごんじ)は、愛知県刈谷市にある曹洞宗寺院[1]山号は神守山[1]。本尊は釈迦牟尼仏[1]

歴史[編集]

室町時代中期の応永20年(1413年)、遠江国浜松にある普済寺の利山義聡によって創建された[1]。利山義聡は応永10年(1403年)に海会寺を開いたが、境内が手狭なために新たに当寺を開いたのである[1]

離縁されて近隣に住んでいた於大の方徳川家康の生母)が、たびたび当寺を参詣している。第7世である古堂周鑑の際に、刈谷城主である水野家菩提寺となった[1]。境内には水野家廟所がある。近代には碧海郡元刈谷村にあり、現在は刈谷市天王町にある。

文化財[編集]

県指定文化財[編集]

  • 絹本著色伝通院画像[2]

市指定文化財[編集]

  • 絹本著色水野忠重画像[3]
  • 絹本著色華陽院画像[3]
  • 伝通院調度品[3]
  • 水野家廟所(史跡)[3]

所在地[編集]

所在地
アクセス

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 『日本歴史地名大系 23 愛知県の地名』平凡社、1981年
  2. ^ 絹本著色傳通院画像”. 愛知県. 2013年6月3日閲覧。
  3. ^ a b c d 刈谷市の文化財一覧”. 刈谷市. 2013年6月3日閲覧。

外部リンク[編集]