棚次正和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

棚次 正和(たなつぐ まさかず、1949年(昭和24年) - )は、日本の宗教学者京都府立医科大学教授

香川県生まれ。1973年京都大学文学部哲学科卒。79年同大学院文学研究科宗教学博士課程単位取得退学。1992年筑波大学哲学・思想学系助教授(宗教学・比較思想学)。95‐96年シカゴ大学神学校・高等宗教研究所シニア・フェロー。1998年「祈りの現象学」で京大博士(文学)。98年筑波大学教授。2002年京都府立医科大学教授。

著書[編集]

  • 『宗教の哲学』創言社、1991
  • 『宗教の根源 祈りの人間論序説』世界思想社、1998
  • 『祈りの人間学 いきいきと生きる』世界思想社、2009
  • 『医療と霊性(スピリチュアリティ) スピリチュアルにヘルシー・エイジング』医学と看護社 元気と美しさをつなぐヘルシー・エイジング・シリーズ、2013
  • 『超越する実存 人間の存在構造と言語宇宙』春風社、2014
  • 『新人間論の冒険 いのち・いやし・いのり』昭和堂、2015

共編著[編集]

参考[編集]

外部リンク[編集]