林正彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
林 正彦
(はやし まさひこ)
生誕 日本の旗 日本岐阜県
研究分野 電波天文学赤外線天文学
研究機関 東京大学国立天文台
出身校 東京大学
博士課程
指導教員
長谷川哲夫[1]
主な業績 赤外線と電波による星形成領域の観測
プロジェクト:人物伝

林 正彦(はやし まさひこ)は、日本の天文学者理学博士。専門は赤外線天文学、電波天文学、恒星及び惑星系の形成過程の観測。

岐阜県出身。東京大学理学部、同大学院理学系研究科天文学専攻を修了。国立天文台教授、東京大学教授を経て[2]2012年国立天文台台長に就任。

略歴[編集]


参考[編集]

  1. ^ 日本の天文学者の系図
  2. ^ 科学研究費補助金データベース