板倉敏和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

板倉 敏和(いたくら としかず、1949年(昭和24年)10月27日 - )は、日本の総務官僚地方公務員共済組合連合会理事長。元消防庁長官。旧福島藩主板倉家20代目当主。先代の旧子爵板倉勝宏の養子。

略歴[編集]

  • 1972年(昭和47年)3月:東京大学法学部卒業
  • 1972年(昭和47年)4月:自治省入省
  • 1977年(昭和52年)5月:在オーストラリア日本国大使館二等書記官
  • 1981年(昭和56年)7月:三重県財政課長
  • 1989年(平成元年)4月:熊本県総務部長
  • 自治省財政局準公営企業室長
  • 1993年(平成5年)7月:自治省税務局固定資産税課長
  • 1995年(平成7年)7月:北九州市助役
  • 1998年(平成10年)4月:自治大臣官房総務課長
  • 1999年(平成11年)8月:自治大臣官房審議官
  • 2001年(平成13年)1月:総務省自治行政局公務員部長
  • 2002年(平成14年)1月:総務省大臣官房総括審議官
  • 2003年(平成15年)1月:総務省自治税務局長
  • 2005年(平成17年)8月:消防庁長官
  • 2006年(平成18年)7月21日:退官
  • 2006年(平成18年)9月13日:長野県副知事

脚注[編集]

[ヘルプ]