松尾寺 (安曇野市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松尾寺
Matsuoji-Azumino2.jpg松尾寺本堂
(2009年2月19日撮影)
所在地 長野県安曇野市穂高有明7327
位置 北緯36度22分18.8秒 東経137度49分42.0秒 / 北緯36.371889度 東経137.828333度 / 36.371889; 137.828333座標: 北緯36度22分18.8秒 東経137度49分42.0秒 / 北緯36.371889度 東経137.828333度 / 36.371889; 137.828333
山号 医王山
宗派 高野山真言宗
本尊 薬師如来
創建年 651年1528年の両説
開基 仁科盛政、古厩氏の両説
正式名 医王山常楽院松尾寺
文化財 薬師堂(重要文化財
法人番号 6100005006547
テンプレートを表示

松尾寺(まつおじ)は 長野県安曇野市穂高有明に在る高野山真言宗寺院山号は医王山。院号は常楽院。本尊薬師如来

歴史[編集]

信府統記によると1528年仁科盛政を開基として創建されたとされるが、支族の古厩氏であるという説もある。『長野県史』では本尊を安置する薬師堂を造営したのが盛政で、創建自体は白鳳2年(651年)までさかのぼるとしている[1]

古くは醍醐寺三宝院の末寺であったが、のち現在の宗派に改宗された。江戸時代十返舎一九の『続膝栗毛』にも登場する。明治時代なると廃仏毀釈の波を受け衰退し、仁王堂と本堂(薬師堂重要文化財)が残るのみとなった。

文化財[編集]

  • 重要文化財(国指定)

文化財[編集]

ギャラリー[編集]

付近[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 通史編 第3巻 p.670


外部リンク[編集]

松尾寺twitter https://twitter.com/azuminomatsuoji?lang=ja