東松島市立鳴瀬第二中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東松島市立鳴瀬第二中学校
過去の名称 鳴瀬町立鳴瀬第二中学校
国公私立 公立学校
設置者 東松島市
併合学校 野蒜中学校
宮戸中学校
設立年月日 1958年10月1日
共学・別学 男女共学
所在地 981-0411
宮城県東松島市野蒜字南余景66
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

東松島市立鳴瀬第二中学校(ひがしまつしましりつ なるせだいにちゅうがっこう、: Higashi-matsushima municipal - Naruse Dai-ni Junior High School)は、宮城県東松島市にあった公立中学校。通称は「鳴瀬二中」(なるせにちゅう)、または「鳴二」(なるに)だった。

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震東日本大震災)の津波で校舎が全壊する被害を受けた。震災以降、東松島市立鳴瀬第一中学校の校舎を間借りして使用してきたが、2013年3月に鳴瀬第一中学校と統合され、閉校。(同年4月からは鳴瀬第一中学校の校舎を使用し、東松島市立鳴瀬未来中学校となった。)

沿革[編集]

交通アクセス[編集]

主な通学区域[編集]

周辺施設[編集]

  • かんぽの宿松島
  • アネックススポーツランド

参考文献[編集]

  • ”オーケストラ校歌 母校よ永遠に 東日本大震災で閉校 楽団が協力” 2013年2月2日付朝日新聞夕刊8面(大阪本社3版)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]