東区 (香港)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東區
Eastern District
Hong Kong Eastern District.svg
地区 香港島
面積 18.9k㎡
総人口 (2006年) 587,690人
人口密度 31,664人/k㎡
成立日時 1981年
民政事務専員 許英揚
区議会主席 鍾樹根
区議会選挙区数 37
東区の海沿いに並ぶ高層ビル群

東区(ひがしく/トンキョイ)は、香港18区の1つである。2001年の人口は、616,199人。この区は香港で、人口が2番目に多く、住民の収入は3番目に多い。区議会選挙区は37。

香港島の北東に位置し、北角銅鑼湾の東部、鰂魚涌小西湾筲箕湾杏花邨柴湾の各地域を含む。

もともとは、漁村の入江、採石場、造船所であったが、東区は、今や大部分が住宅で占められ、工業地域といくつかの大きなショッピングモールがあって、人口が密集している。数々の大きな公設及び私設の住宅団地があり、太古城康怡花園/コーンヒル、杏花邨がこれに含まれる。鰂魚涌西部の旧工業地域が、商業集積地として開発されている。

過去において、この区は、筲箕湾から海岸沿いの他の地域へと延びる歴史あるトラムが設置されている英皇道 (King's Road) のみによって結ばれていたが、この道はラッシュ時の渋滞で悪名が高かった。このことは、1980年代の東区走廊 (Island Eastern Corridor)、香港MTR港島線の建設によって大幅に改善された。

外部リンク[編集]

座標: 北緯22度17分03秒 東経114度13分27秒 / 北緯22.28417度 東経114.22417度 / 22.28417; 114.22417