東光寺 (秋田市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東光寺
東光寺の様子.jpg
所在地 秋田県秋田市仁井田本町5-15-8
位置

北緯39度40分34.5秒 東経140度07分40.9秒 / 北緯39.676250度 東経140.128028度 / 39.676250; 140.128028座標: 北緯39度40分34.5秒 東経140度07分40.9秒 / 北緯39.676250度 東経140.128028度 / 39.676250; 140.128028

山号 崇源山
宗派 曹洞宗
創建年 1824
開山 天徳寺三十九世実苗義産大和尚
開基 新羅三郎義光
法人番号 3410005000901 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

東光寺(とうこうじ)は、秋田県秋田市仁井田に所在する曹洞宗の寺院。山号は崇源山(そうげんざん)。

開基は清和源氏義光流の鼻祖・新羅三郎義光(しんらさぶろうよしみつ)。開山は天徳寺三十九世実苗義産大和尚[1]

寺宝に東光開山語録、新羅三郎義光の木像がある。

元禄9年(1696年大野の撫で斬り事件[2]で犠牲となった農民22名の位牌を安置供養している[3]。供養碑は東光寺から西へ1.1km、雄物川の近くにある[4]

起源と歴史[編集]

  • 1821年(文政4年) - 秋田藩に一宇建立を申請し、寺号「東光寺」。山号「崇源山」が許可される。
  • 1826年(文政9年)- 源義光公七百回遠忌大法要が厳修される。
  • 1893年(明治26年) - 仁井田村戸長・熊谷惣兵衛らの篤志により現在地に移転する
  • 1974年(昭和49年)- 本堂の改築が行われる。

所在地[編集]

  • 秋田県秋田市仁井田本町5-15-8

近隣情報[編集]

交通アクセス[編集]

  • 市内中央部から国道13号線を仁井田方面へ、中町交差点を右折し下丁へ
  • 県南から国道13号線を仁井田方面にて中町交差点を左折して下丁へ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東山文庫 - 美の国あきたネット(xlsファイル)246行目
  2. ^ 切り上げの村(きりあげのむら) - 秋田の昔話・伝説・世間話 口承文学検索システム
  3. ^ 崇源山 東光寺 - 日本の修行
  4. ^ 大野村撫斬事件供養碑 - Googleストリートビュー

関連項目[編集]

外部リンク[編集]