東京都立八王子桑志高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東京都立八王子桑志高等学校
Hachiouji-Soshi highschool.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 東京都の旗 東京都
併合学校 東京都立第二商業高等学校
東京都立八王子工業高等学校
校訓 夢と志をもって…(学校標語)
設立年月日 2007年4月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 産業科
学科内専門コース デザイン分野
クラフト分野
システム情報分野
ビジネス情報分野
学期 3学期制
高校コード 13342G
所在地 193-0835
東京都八王子市千人町四丁目8番1号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

東京都立八王子桑志高等学校(とうきょうとりつ はちおうじそうしこうとうがっこう)は、東京都八王子市千人町四丁目にある都立高等学校

概要[編集]

2007年4月に開校した新しいタイプの都立高等学校。八王子桑志高校は日本で初めて設置される「産業科」の高校である。デザインとコンピュータに特色のある教育を行う。デザイン、クラフト、システム情報、ビジネス情報の4つの専門分野があり、専門の分野ごとに生徒募集を行う。

コンピュータの分野であるシステム情報、ビジネス情報の分野は、基本情報技術者、初級システムアドミニストレータの国家試験合格をめざす。基本情報技術者初級システムアドミニストレータ試験については、東京都立高校では数少ない、午前試験免除の認定校となっている。

工業を学ぶクラフト分野では、全国工業高等学校長協会の基礎製図検定、機械製図検定、初級CAD検定、情報技術検定計算技術検定 CSAJのCAD利用技術者試験合格を目指す。

2015年2月現在、実習課題研究等の授業ではSolidWorksを用いており、3DCADについて学ぶことが可能である。

工学院大学多摩美術大学法政大学早稲田大学との高大連携を行う。

母体校は東京都立第二商業高等学校東京都立八王子工業高等学校であり、八王子工業高校の敷地に開校する。校舎の新築、大規模改修を実施し、2006年12月に校舎棟Iが完成。2007年3月デザイン棟完成。2008年8月ビジネス情報棟完成。2009年6月現在、校舎棟II、システム情報棟、クラフト棟、体育館が完成し、プールの改修、新設が行われている。本校の開校に伴い母体校である東京都立第二商業高等学校と東京都立八王子工業高等学校の全日制課程は2007年3月閉課程となった。

沿革[編集]

大学との連携[編集]

この高校では以下の4校及びその学科との連携をしている。

近隣高校[編集]

これらのように西八王子駅周辺は東京都立高等学校が密集していることが分かる。

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]