東レ建設

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東レ建設株式会社
TORAY CONSRUCTION Co., Ltd.
Nakanoshima-Mitsui-Building in 201407 002.JPG
本社が入居する中之島三井ビルディング
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
530-8222
大阪府大阪市北区中之島3-3-3
中之島三井ビルディング19階
設立 1982年昭和57年)11月12日
業種 建設業
法人番号 9120001096018
事業内容 建築・土木工事の企画、設計、施工、監理
マンション・住宅の建設、分譲
不動産の売買、賃貸、仲介、リフォーム
不動産・建設全般のコンサルティング業務
代表者 代表取締役社長 冨山元行
資本金 15億300万円
売上高 530億9900万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 21億4000万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 20億9000万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 14億1100万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 357億4700万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 354名
主要株主 東レ株式会社
主要子会社 東レハウジング販売株式会社
東洋コミュニティサービス株式会社
外部リンク http://www.toray-tcc.co.jp/
テンプレートを表示

東レ建設株式会社(とうレけんせつ)は繊維化学メーカーの東レ株式会社関連の建設会社である。

概要[編集]

  • 前身は1960年、東洋レーヨン(現・東レ株式会社)が完全出資した「東洋工事」(1962年に社名を「トーレエンジニアリング」、更に1970年に「東レエンジニアリング」に変更)が母体である。
  • 1972年に分譲マンションシリーズ「シャルマンコーポシリーズ」の発売を開始。
  • 1982年11月、不動産建設部門を東レエンジニアリングから継承する形で、東レ全額出資の子会社「東レ建設」が設立され、1983年4月から営業を本格的に開始。
  • 1983年マンション事業に進出するために大阪に「東洋ハウジング興産」を、また1986年には東京にマンション販売を請け負う「東レハウジング販売」をそれぞれ東レ完全出資で設立。
  • 1988年、東洋ハウジング興産東京本社を東レ建設完全出資により設立。東洋ハウジング興産大阪本社の営業事業を一部東京本社に移動。
  • 1989年、東レハウジング販売大阪本社を東レ建設完全出資により設立し、マンション販売の関西地区での事業強化を図る。
  • 1990年、東洋ハウジング興産(東京・大阪本社)が「東洋コミュニティサービス」に社名変更。(法人上の東西統合は1999年
  • 2000年、東レハウジング販売が法人上の東西統合(東京・大阪本社)を行う。
  • 2001年、東レグループの事業再編成の一環として東レ建設の従来の事業を「建設事業・及びマンション分譲」と「不動産賃貸事業」の2つに分ける形で4月1日から営業を開始。

コーポレートスローガン[編集]

  • 「ZERO to WONDERFUL」(ゼロ・トゥー・ワンダフル)
今までの顧客の信頼と愛着を大切にして、現状に満足することなく、更に良いものを提供し、顧客や社会に新しい感動を提供したいという狙いから2009年度、東レ建設のコーポレートスローガンを定めて、ゼネコンとディベロッパーの2つの事業を軸に技術、商品、サービスなどの総合力で「トータル品質№1企業」を目指す。

所在地[編集]

東レ建設グループ会社[編集]

  • 東レハウジング販売 東レ建設が手がけるマンション分譲の販売部門を担当
  • 東洋コミュニティサービス 東レ建設のマンションの維持・管理・アフターケアーを行う

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]