東カリフォルニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東カリフォルニア
Region
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州の旗 カリフォルニア州
最高地 ホイットニー山
 - 所在地 インヨー郡
 - 標高 14,505ft (4,421m)
最低地 バッドウォーター盆地
 - 所在地 インヨー郡
 - 標高 -282ft (-86m)
等時間 太平洋標準時
 - 夏時間(DST) 太平洋夏時間
Eastern California county map.png
カリフォルニア州東州境に位置する郡

東カリフォルニア: Eastern California)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州の東側に位置する地域である。シエラネバダ山脈頂部の東にある帯状の地域、あるいはカリフォルニア州の東側にある郡の並びを指して使われる。

文化と歴史[編集]

東カリフォルニア地域の大半はカリフォルニア州の一般的な概念は当てはまらず、オレゴン州南東部やネバダ州北西部の文化に対する関連が強い。タホ湖の周辺を除いては人口が稀であり、アメリカ合衆国西部の他地域に似て政治的には保守的な傾向にある。しかし、南カリフォルニアサンバーナーディーノ郡リバーサイド郡ロサンゼルス大都市圏に属し、またエルドラド郡プレイサー郡およびネバダ郡サクラメント大都市圏にも属しているので、文化的にはそれぞれの都市圏に影響されている。

東カリフォルニアは歴史的にネバダ州との結びつきが強く、2つの州の境については何度か論争が行われてきた[1]ラッセン郡スーザンビルに近い地域の住民は1856年にカリフォルニア州から分離する動きを行った。最初はナタクァ準州に属することを宣言し[2]、続いてネバダ州への併合を求めた。カリフォルニア州とネバダ州は1863年にスーザンビルの領有について論争を行った。ネバダ州オーロラの町(現在はゴーストタウン)は一時的にカリフォルニア州モノ郡とネバダ州エスメラルダ郡双方の郡庁所在地になっていた。最終的に1872年に行われた測量によって両州の境が確定した。

地理と地質[編集]

東カリフォルニアに属する郡とその郡庁所在地は下表の通りである。配列は北から南に並べてある。

東カリフォルニアの郡
郡名   人口(2010年国勢調査)[3] 郡庁所在地
モドック郡 9,686 アルトゥラス
ラッセン郡 34,895 スーザンビル
プラマス郡 20,007 クインシー
シエラ郡 3,240 ダウニービル
ネバダ郡 98,764 ネバダシティ
プレイサー郡 348,432 オーバーン
エルドラド郡 181,058 プラサービル
アルパイン郡 1,175 マークリービル
モノ郡 14,202 ブリッジポート
インヨー郡 18,546 インデペンデンス
サンバーナーディーノ郡 2,035,210 サンバーナーディーノ
リバーサイド郡 2,189,641 リバーサイド
インペリアル郡 174,528 エル・セントロ


東カリフォルニアは一般にシエラネバダ山脈やトランスバース山脈の雨陰にあるので、その気候は極端に乾燥し、砂漠気候にあると見ることができる。北アメリカで最も暑く最も標高の低い地点が東カリフォルニアのデスバレーにある。

北のオレゴン州境からサンバーナーディーノ郡のビクタービルまでアメリカ国道395号線が谷間を抜けて繋いでいる。

地質的には大半が地殻の水平方向への伸びによって形成されベースン・アンド・レンジ地質区に属し、地塁地溝が連なっている。この地域では火山活動もある。

脚注[編集]

  1. ^ Bruce A. Metcalfe. “A Moving Monument”. 2012年11月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2006年3月28日閲覧。
  2. ^ US395:Lassen County (Susanville to Modoc County Line)”. Floodgap Roadgap. 2006年4月1日閲覧。
  3. ^ American FactFinder. U.S. Census Bureau. 2011年2月4日. 2011年4月5日閲覧