杉本一樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

杉本 一樹(すぎもと かずき、1957年 - )は、日本の歴史学者、正倉院事務所長。

来歴[編集]

東京都生まれ。東京大学文学部国史学科卒業。同大学院人文科学研究科博士課程中退。2002年『日本古代文書の研究』で東大博士(文学)宮内庁正倉院保存課長、事務所長。

著書[編集]

単著

  • 『日本古代文書の研究』吉川弘文館 日本史学研究叢書、2001
  • 『正倉院 歴史と宝物』中公新書、2008
  • 『正倉院宝物の世界』山川出版社 日本史リブレット、2010
  • 『正倉院あぜくら通信 宝物と向き合う日々』淡交社、2011

共著

参考[編集]