札幌市手稲区体育館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
札幌市手稲区体育館
SAPPORO TEINE WARD GYMNASIUM
体育館正面(2010年9月)
施設情報
旧名称 札幌市西区体育館
正式名称 札幌市手稲区体育館
事業主体 札幌市
管理運営 財団法人さっぽろ健康スポーツ財団
構造形式 鉄骨鉄筋コンクリート造・一部鉄筋コンクリート造
敷地面積 7,720.85m²
建築面積 3,396.05m²
延床面積 4,432.31m²
階数 地上2階
高さ 15.17 m
着工 1979年昭和54年)10月
竣工 1980年(昭和55年)11月
所在地 006-0832
北海道札幌市手稲区2条1丁目2番46号
西側から見た体育館(2010年9月)

札幌市手稲区体育館(さっぽろしていねくたいいくかん)は、北海道札幌市手稲区2条にある、札幌市の地区体育館である。区体育館で初めてインドアゴルフを考案した。施設は札幌市が所有し、(財)さっぽろ健康スポーツ財団が指定管理者として運営管理を行っている。

所在地[編集]

  • 北海道札幌市手稲区曙2条1丁目2-46

概要[編集]

札幌市で初の区体育館として、1981年昭和56年)に「札幌市西区体育館」の名称で旧札幌市白石区体育館(現札幌市厚別区体育館)と同時に開館した。

手稲区の成人式の会場に利用されている。

1階に「札幌市手稲鉄北まちづくりセンター(札幌市の旧連絡所)」が併設されていたが、2009年平成21年)3月に移転した[1]

沿革[編集]

設備[編集]

周辺[編集]

交通機関[編集]

鉄道[編集]

路線バス[編集]

自家用車[編集]

駐車場有(100台)。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ “手稲鉄北まちづくりセンター移転のお知らせ” (PDF). 広報さっぽろ(手稲区版) (札幌市): p. 手稲 5. (2009年3月). http://www.city.sapporo.jp/somu/koho-shi/200903/documents/200903tein05.pdf 2014年7月9日閲覧。 

外部リンク[編集]

公式