木下勲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
木下 勲
Isao Kinoshita
TAUカステリョ
ポジション ポイントガード
身長 175cm (5 ft 9 in)[1]
体重 72kg (159 lb)[1]
血液型 A型[1]
基本情報
愛称 イサオ、ムーシャ[2]
ラテン文字 Isao Kinoshita
誕生日 (1994-04-07) 1994年4月7日(24歳)[1]
日本の旗 日本
出身地 兵庫県西宮市[1]
ドラフト  
選手経歴
2013-14
2014-15
2015-16
2016-17
2017
2017-18
2018-
日本の旗和歌山トライアンズ
アメリカ合衆国の旗バーミンガム・ブリッツ
スペインの旗ELベンドレイ
スペインの旗CBサンセリュウム
日本の旗東京サンレーヴス
スペインの旗CBベニカルロ
スペインの旗TAUカステリョ

木下 勲(きのした いさお、1994年4月7日 - )は、日本の男子バスケットボール選手である。ポジションはポイントガード。兵庫県西宮市出身。関西学院大学在学中。

来歴[編集]

関西学院高等部で1年次よりインターハイ出場、2年次にはウィンターカップにも出場した[1][3]

3年次となる2013年の1月にナショナル・バスケットボール・リーグのトライアウトを受験し、和歌山トライアンズの勧誘を受ける[4]。同年4月に関西学院大学法学部に進学した木下は、大学に籍を置いたまま和歌山トライアンズと契約し、日本男子バスケトップリーグ初の現役大学生選手となった[4]。11月2日に公式戦に初めて出場を果たした[4]。しかしシーズン終了後、トライアンズは経営難により選手の大部分との契約を打ち切らざるを得なくなり、木下との契約も打ち切られた[5]

その後木下は大学を休学するとともに[6]、アメリカ・インディアナ州に拠点を構え[7]NBAデベロップメント・リーグの複数のチームトライアウトを受験するなどプレイの場を探した[5]。その結果11月には独立リーグABAのバーミンガム・ブリッツと契約した[5]

2015年からはスペインに渡り、スペイン5部ELベンドレイ、2016年に4部CBサンセリュウム、2017年にBリーグ東京サンレーヴス加入するも2カ月で退団し、スペイン5部CBベニカルロに加入した。[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f “トライアンズに現役大学生プロ選手が誕生!” (プレスリリース), (2013年5月31日), オリジナル2013年6月13日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20130613041733/http://www.trians.jp/news/detail/2013-06-05/2005 2015年10月3日閲覧。 
  2. ^ 第28回 木下勲”. キャンパスガイド. 2015年10月3日閲覧。
  3. ^ ハイパー学生の頭の中 vol.37”. リクルート『就職ジャーナル』 (2014年6月27日). 2015年10月3日閲覧。
  4. ^ a b c 日本初の現役大学生プロバスケットボール選手!初出場で初ゴールも!”. 関西学院大学 (2014年1月15日). 2015年10月3日閲覧。
  5. ^ a b c “頭脳プレーでNBA目指す 西宮出身の木下勲”. 神戸新聞. (2014年12月21日). http://www.kobe-np.co.jp/news/sports/201412/0007600007.shtml 
  6. ^ “ひょうごのチカラ”. 産経新聞. (2015年3月24日) 
  7. ^ “木下選手が米国挑戦 トライアンズ”. (2014年8月6日). http://www.wakayamashimpo.co.jp/2014/08/20140806_41040.html 2015年10月3日閲覧。 
  8. ^ スペインでプレー、木下勲が逮捕 性的関係を強要(日刊スポーツ)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2018年12月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]