朝霞警察署

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Asahikage.svg 埼玉県朝霞警察署 Japanese Map symbol (Police station).svg
Asaka police department, Asaka city, Saitama prefecture, Japan.JPG
都道府県警察 埼玉県警察
管轄区域 朝霞市
志木市
和光市
交番数 9
駐在所数 0
所在地 351-0015
埼玉県朝霞市幸町二丁目6番9号
位置 北緯35度47分22.8秒
東経139度35分11.7秒
座標: 北緯35度47分22.8秒 東経139度35分11.7秒
外部リンク 朝霞警察署
テンプレートを表示

朝霞警察署(あさかけいさつしょ)は、埼玉県朝霞市にある埼玉県警察が管轄する警察署。第2方面本部(川越警察署)に所属する。

2017年現在、老朽化・狭隘化のため庁舎建て替え計画が進行中である。

所在地[編集]

管轄区域[編集]

治安[編集]

2014年1月から10月及び2015年1月から10月(暫定値)の犯罪認知件数は以下の通り[1]

認知件数
2015年1月 - 10月 2014年1月 - 10月 増減数 増減率
刑法 2,226 2,311 -85 -3.7%
重要犯罪 25 25 0 0%
重要窃盗 134 204 -70 -34.3%
強盗 4 7 -3 -42.9%
強制わいせつ 16 14 2 14.3%
侵入窃盗 102 157 -55 -35.0%
自動車盗 18 25 -7 -28.0%
オートバイ 113 84 29 34.5%
ひったくり 8 15 -7 -46.7%
車上狙い 79 86 -7 -8.1%
部品狙い 88 78 10 12.8%
自転車 835 785 50 6.4%
自販機狙い 13 21 -8 38.1%
万引き 135 132 3 2.3%
置引き 56 78 -22 -28.2%
非侵入窃盗その他 126 75 51 68.0%

交通事故発生状況[編集]

※括弧内は前年比[2]

2014年 人身事故 物件事故
(平成26年) 件数 死者数 負傷者数 件数
朝霞市 398件(-31) 2人(-1) 453人(-32) 1,782件(+47)
志木市 203件(-15) 1人(+1) 242人(-15) 845件(-44)
和光市 322件(-5) 2人(+1) 370人(-35) 1,333件(+9)
923件(-51) 5人(+1) 1,065人(-82) 3,960件(+12)
2015年 人身事故 物件事故
(平成27年) 件数 死者数 負傷者数 件数
朝霞市 327件(-28) 1人(-1) 381人(-26) 1,584件(-43)
志木市 184件(+3) 0人(±0) 219人(+2) 829件(+70)
和光市 270件(-14) 2人(+1) 317人(-13) 1,274件(+63)
781件(-39) 3人(±0) 917人(-37) 3,687件(+90)

管内の交番・駐在所[編集]

括弧内は所在地[3]

朝霞市[編集]

  • 朝霞駅前交番(本町二丁目13番51号)
  • 北朝霞駅前交番(浜崎一丁目1番27号)
  • 花の木交番(田島二丁目16番1号)

志木市[編集]

  • 志木駅東口交番(本町五丁目26番3号)
  • いろは橋交番(中宗岡一丁目3番43号)
  • 柳瀬川駅前交番(館二丁目5番3号)

なお、志木駅南口交番は、新座市に所在するため新座警察署が管轄している。

和光市[編集]

  • 和光交番(白子二丁目23番13号)
  • 和光市駅前交番(本町3番8号)
  • 新倉交番(新倉三丁目12番1号)

かつて設置されていた交番[編集]

朝霞市
  • 宮戸交番(2005年3月1日廃止) - 旧・宮戸防犯パトロールステーション(施設に接していた道路の拡幅に伴い、現在は廃止されている。)
和光市
  • 西大和交番 - 現・和光市駅前交番西大和派遣所。

沿革[編集]

元々朝霞警察署管内は、国家地方警察浦和地区警察署の管轄であったが、第二次世界大戦後、帝国陸軍被服廠跡地(現在の朝霞駐屯地)にキャンプ・ドレイクとしてアメリカ軍が進駐。以後、「埼玉の上海」と呼ばれるほど治安の悪化が顕著となったため、浦和地区警察署朝霞分署として開設された。

備考[編集]

出典[編集]

※有名人ではない人物の実名は伏せ字とする。

[ヘルプ]
  1. ^ 朝霞警察署管内犯罪認知件数埼玉県警察(2016年1月6日閲覧)
  2. ^ 朝霞警察署管内交通事故発生状況埼玉県警察(2016年1月6日閲覧)
  3. ^ 身近な交番・駐在所案内朝霞警察署(2016年1月6日閲覧)
  4. ^ 市長コラム平成19年6月 「記(しるす)」朝霞市(2007年6月1日掲載)2016年1月6日閲覧。

外部リンク[編集]