朝倉玲子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あさくら れいこ
朝倉 玲子
生誕 (1964-09-05) 1964年9月5日(54歳)
福島県会津若松市
国籍 日本の旗 日本
職業 株式会社アサクラ代表取締役
活動期間 1996年 -
著名な実績 イタリア自然農法オリーブ農園を所有
代表作 アサクラオイル
(単一農家製造オリーブオイル
補足

朝倉 玲子(あさくら れいこ、1965年9月5日 - )は、日本料理研究家実業家株式会社アサクラ代表取締役イタリアで日本人女性による初めての自然農法オリーブ農園を所有し、シングルエステート(単一農家製造)のオリーブオイルを製品化した。

概要[編集]

1964年9月5日福島県会津若松市の出身。1983年山脇学園短期大学家政科を卒業。読売情報開発(事務職で勤務)2年[1]1986年、「たなかれいこ」の自然食のケータリング サービス612で自然食と出会う(食のギャラリー612)4年[2]1990年千葉県有機農家と結婚(4年半)。1996年イタリア南部(プッリャ州・カステラーナ、シチリア州・シャッカ、 カンパニア州ナポリサルデーニャ州・カブラス)の有機オリーブ栽培のアグリトゥリズモ(農家民宿)で、郷土料理家庭料理とオリーブの栽培を学ぶ。1998年カンパニア州ナポリ県ソレント郊外のミシュラン三つ星リストランテ『ドン・アルフォンソ1890』(ルレ・エ・シャトー加盟 )で働く[3][4]2000年3月、リグーリア州インペリアのO.N.A.O.O.(オリーブオイル・テイスター機構)で、オリーブオイル全般・官能検査法を学び、テイスター・ディプロマを取得。シングルエステート(単一農家製造)オリーブオイル専業農家ジョバンナ・マッツァ家と出会う[5]。5月、オルチョ・サンニータの販売を開始。2006年2月、イタリアアブルッツォ州ペンネに自ら所有するオリーブ農園(無肥料・無農薬栽培)の在来種(DOPオリーブ原産地呼称・オリーブ品種ディリット)のオリーブの木からの手摘み、昔ながらのコールドプレス法(低温圧搾法)で絞った、無濾過オリジナル自然栽培オリーブオイルを「アサクラオイル」として製品化した。2007年1月、古代小麦(カムット・ファッロ・サラゴッラ)のパスタ販売を開始。オリーブオイルの使い方講習と料理教室を開始[6][7][8]2018年、硬質小麦カッペンリ種の自然栽培生産者ロベルト氏(アブルッツォ州)に出会い、単一圃場の生産者限定の麦全種をカバーする[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 読売情報開発”. 読売情報開発. 2019年2月18日閲覧。
  2. ^ たなかれいこの食のギャラリー612”. たなかれいこの食のギャラリー612. 2019年2月17日閲覧。
  3. ^ Don Alfonso 1890”. Don Alfonso 1890. 2019年2月18日閲覧。
  4. ^ Relais & Châteaux”. Relais & Châteaux. 2019年2月18日閲覧。
  5. ^ オルチョサンニータ”. アサクラ. 2019年2月17日閲覧。
  6. ^ 【こだわりグルメ】”. MyNewsJapan (2008年2月11日). 2019年2月17日閲覧。
  7. ^ プロフィール”. アサクラ. 2019年2月17日閲覧。
  8. ^ こだわりのオリーブオイル”. びんちょうたんコム. 2019年2月17日閲覧。
  9. ^ オルチョ通信5月号”. アサクラ (2018年5月). 2019年2月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]