有田川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
有田川
有田川 2007年3月1日撮影
有田市箕島の安諦橋より上流方向
水系 二級水系 有田川
種別 二級河川
延長 94 km
平均流量 -- m³/s
流域面積 468 km²
水源 揚柳山(和歌山県)
水源の標高 1009 m
河口・合流先 紀伊水道(和歌山県)
流域 日本の旗 日本 和歌山県
テンプレートを表示

有田川(ありだがわ)は、和歌山県中北部を流れる二級水系の本流であり、紀伊半島河川の1つである。

地理[編集]

伊都郡高野町揚柳山(標高1009 m)の中腹に発して概ね南西へと流れ、二川ダムのダム湖に注ぎ、その後、流れの向きを西へ変えて、有田市港町で紀伊水道に注ぐ。上流は林業、中下流はウンシュウミカン栽培が中心という、典型的な和歌山県の川である。流域はウンシュウミカンのブランドである、有田みかんの栽培地として知られる。

流域の自治体[編集]

和歌山県
伊都郡高野町、かつらぎ町有田郡有田川町、有田市

並行する交通[編集]

鉄道[編集]

かつては吉備町域を有田鉄道が並行していたものの、2002年12月31日限りで廃止された。

道路[編集]

最下流部の有田市箕島の有田川。手前に見える道路は国道480号である。
  • 国道371号 - 最上流部と並行するように作られた。
  • 国道480号 - 上流部から河口付近の有田大橋まで並行するように作られた。
  • 和歌山県道22号吉備金屋線 - かつての吉備町役場付近から紀勢本線の藤並駅付近まで、国道480号とは反対側の南岸を通る。
  • 国道42号 - 藤並駅付近から有田大橋まで、国道480号とは反対側の南岸を通る。

橋脚[編集]

  • 田殿橋
  • 田殿大橋
  • 有田東大橋
  • 宮原橋
  • 有田中央大橋
  • 保田大橋
  • 安諦橋
  • 有田大橋

関連項目[編集]