月見草平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

月見 草平(つきみ そうへい、1977年5月10日 - )は日本の小説家ライトノベル作家

人物[編集]

広島県呉市出身。東京大学大学院工学研究科卒。専攻は数値流体力学

メーカーの研究職へ就職。長期間に渡る研修に嫌気が差して執筆を始める。

投稿作は「職業もののファンタジーでアピール」というコンセプトに決めていた。どんな職業にするか考えているときに、当時、修士後期に通っていた友人から「じゃあ、鍵屋はどうかね?」と言われたことから、後のデビュー作となる小説の執筆を始める。これが初めて書いた長編小説だった。

2004年第1回MF文庫Jライトノベル新人賞第1次選考にて「ロックスミス! カルナの冒険」が佳作受賞。2005年第1回MF文庫Jライトノベル新人賞「審査員特別賞」受賞。同年6月「魔法鍵師カルナの冒険」でMF文庫Jからデビュー。

デビュー後、現在まで兼業作家として執筆を続けている。

作品リスト[編集]

作品名は50音順に掲載。

MF文庫J[編集]

(尚、刊行されてはいないが、自身のブログ「月見草平の日記」で桜乃きらほシリーズの外伝的な作品が公開されている)
(尚、コミックガムにてコミック版が連載された。ワニブックスより刊行され全5巻。作画担当は黒川いづみ)
  • 魔法鍵師ロックスミスカルナの冒険シリーズ
  • 輪廻のラグランジェシリーズ

一迅社文庫[編集]

外部リンク[編集]