月津村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
つきづむら
月津村
廃止日 1955年4月1日
廃止理由

編入合併
月津村(一部)、矢田野村、那谷村、
中海村 → 小松市

月津村(一部) → 片山津町
現在の自治体 小松市加賀市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
都道府県 石川県
江沼郡
団体コード 当時存在せず
面積 15.42km².
総人口 2,610
(1953年)
隣接自治体 石川県:小松市、江沼郡片山津町
動橋町矢田野村
月津村役場
所在地 石川県江沼郡月津村大字月津
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

月津村(つきづむら)は、石川県江沼郡に存在した

月津は元は「着津」とも表記され、柴山潟の船着場に由来するとも言われる。

地理[編集]

歴史[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制施行により、月津村、月津新村、額見村、矢田村、矢田新村の5村が合併、江沼郡月津村が成立。
  • 1891年(明治24年) - 篠原村から大字柴山を編入。
  • 1955年(昭和30年)4月1日 - 大字柴山は片山津町に、他の5大字は小松市に編入。大字月津新は四丁町と改称。

関連項目[編集]