昭和KDE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
昭和KDE株式会社
Showa KDE Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証2部 1701
2010年8月3日上場廃止
本社所在地 日本の旗 日本
141-0022
東京都品川区東五反田一丁目2番33号
白雉子ビル6階
設立 1934年昭和9年)1月26日
(昭和鉱業株式会社)
業種 電気機器
法人番号 4010401090032 ウィキデータを編集
事業内容 グラスファイバー原料、耐火物などの製造・販売
代表者 田中 基博(代表取締役社長
資本金 28億2000万円
発行済株式総数 4200万株
売上高 74億60百万円(2020年3月期)
営業利益 5億84百万円(2020年3月期)
純利益 △33百万円(2020年3月期)
純資産 59億61百万円
(2020年3月31日現在)
総資産 90億32百万円
(2020年3月31日現在)
従業員数 212名
決算期 3月31日
主要株主 株式会社キョウデン 100%
関係する人物 森矗昶
菅礼之助
外部リンク http://www.showa-hp.co.jp/
テンプレートを表示

昭和KDE株式会社(しょうわケーディーイー、: Showa KDE Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置くガラス繊維煉瓦などの工業材料を製造、販売する企業である。キョウデングループに属する。

沿革[編集]

  • 1934年(昭和9年) - 森コンツェルンの1社として昭和鉱業株式会社設立。
  • 1949年(昭和24年) - 東京証券取引所大阪証券取引所上場。(大証は2003年(平成15年)上場廃止)
  • 1993年(平成5年) - キョウデンより資本参加を受ける。
  • 2004年(平成16年) - 富士機工電子を子会社化する。
  • 2005年(平成17年) - 現社名の昭和KDE株式会社に変更。所属業種が鉱業から電気機器に変更となる。
  • 2010年(平成22年) - キョウデンの完全子会社となる。
  • 2010年(平成22年) - 子会社の富士機工電子株をキョウデンに譲渡。
  • 2010年(平成22年) - 子会社の昭和環境システム株を譲渡。
  • 2011年(平成23年) - 子会社の昭和ケミカル、フバサミクレー及び孫会社のフバサミ産業を吸収合併。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]