春の日は過ぎゆく

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
春の日は過ぎゆく
봄날은 간다
監督 ホ・ジノ
脚本 ホ・ジノ、リュウ・チャンハ 、 イ・スクヨン 、 シン・ジュノ
製作 大谷信義 、 チャ・スンジェ 、 キム・ソナ 、 宮島秀司
音楽 チョ・ソンウ
撮影 キム・ヒョング
配給 大韓民国の旗 シネマサービス
日本の旗 松竹
公開 大韓民国の旗 2001年9月28日
日本の旗 2002年6月22日
上映時間 113分
製作国 大韓民国の旗 韓国
言語 韓国語
テンプレートを表示
春の日は過ぎゆく
各種表記
ハングル 봄날은 간다
発音 ポムナルン カンダ
日本語読み: はるのひわすぎゆく
題: One Fine Spring Day

春の日は過ぎゆく』(はるのひはすぎゆく、原題:봄날은 간다)は、2001年韓国映画。『八月のクリスマス』のホ・ジノ監督の第2作。第21回青龍映画賞の最優秀作品賞受賞作品。

ストーリー[編集]

冬、録音技師のサンウ(ユ・ジテ)はラジオ番組のDJ兼プロデューサーのウンス(イ・ヨンエ)と知り合い、二人は恋に落ちる。春の日々が過ぎ、二人の仲はいっそう深まっていくものの、サンウが結婚を意識するようになった頃から離婚経験のあるウンスは次第に気持ちが揺らぐようになる。二人の関係が少しずつ変化しつつもウンスへの想いがいっそう募っていくサンウだったが、ウンスはそんなサンウのことを負担に思うようになり別れを切り出す。

キャスト[編集]

受賞[編集]

外部リンク[編集]