旧海軍佐世保鎮守府凱旋記念館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2008年4月撮影

旧海軍佐世保鎮守府凱旋記念館(きゅうかいぐんさせぼちんじゅふがいせんきねんかん)は、長崎県佐世保市平瀬町にある歴史的建造物。国の登録有形文化財に登録されている。佐世保港付近に点在する旧海軍にまつわる近代化遺産の一つ。

第一次世界大戦海軍佐世保鎮守府に所属する艦艇が連合国側に属して地中海等で戦い活躍したことを記念して建てられたものである。現在は佐世保市が管理する佐世保市民文化ホールとなり、市民による演劇や音楽の練習及び発表の場となっている。

建築概要[編集]

  • 竣工 1923年(大正12年)
  • 構造 鉄筋コンクリート造2階建
  • 所在地 佐世保市平瀬町2

歴史[編集]

  • 1923年(大正12年) 現在地に竣工。海軍の行事や合同葬に使用された。
  • 1939年(昭和14年)4月13日、伊六十三潜海軍合同葬が執り行なわれた。
  • 1945年(昭和20年) 米軍に接収される。
  • 1982年(昭和57年) 佐世保市に返還され、その後現在の市民文化ホールとなる。
  • 1997年(平成9年) 国の登録有形文化財になる。
  • 2005年(平成17年) 第7回佐世保市景観デザイン賞に選ばれる。

アクセス[編集]

佐世保市営バス西肥バス「元町・市立総合病院前」下車すぐ。

周辺[編集]

関連項目[編集]