旗本退屈男 (1958年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
旗本退屈男
監督 松田定次
脚本 比佐芳武
原作 佐々木味津三
製作 大川博
出演者 市川右太衛門
中村錦之助
大川橋蔵
片岡千恵蔵
音楽 深井史郎
撮影 川崎新太郎
編集 宮本信太郎
製作会社 東映京都撮影所
配給 東映
公開 日本の旗 1958年8月12日
上映時間 108分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 旗本退屈男 謎の蛇姫屋敷
次作 旗本退屈男 謎の南蛮太鼓
テンプレートを表示

旗本退屈男』(はたもとたいくつおとこ)は、1958年(昭和33年)8月12日公開の日本映画である。東映製作・配給。監督は松田定次、主演は市川右太衛門カラー東映スコープ、108分。

佐々木味津三原作の同名小説を市川右太衛門主演で映画化した『旗本退屈男』シリーズの第23作。右太衛門の映画出演300本記念映画として製作され、オールスターキャストで話題を呼んだ[1]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 旗本退屈男(1958)allcinema、2015年3月1日閲覧

外部リンク[編集]