斎藤正昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

斎藤 正昭(さいとう まさあき、1955年 - )は、国文学者静岡県生まれ。1979年三重大学教育学部中学校教員養成課程卒、1987年東北大学大学院文学研究科博士課程満期退学。いわき明星大学助教授教授。2001年「源氏物語成立研究 執筆順序と執筆時期」でいわき明星大学博士(文学)(日本文学)。2011年東日本大震災で被災し、休職をへて2013年早期退職。

著書[編集]

  • 『源氏物語展開の方法』笠間書院、1995
  • 『源氏物語成立研究 執筆順序と執筆時期』笠間書院、2001
  • 紫式部伝 源氏物語はいつ、いかにして書かれたか』笠間書院、2005
  • 『源氏物語の誕生 披露の場と季節』笠間書院、2013
  • 『源氏物語のモデルたち』笠間書院、2014 
  • 『『枕草子』連想の文芸 章段構成を考える』笠間書院、2016

参考[編集]

  • 『源氏物語の誕生』略歴、およびあとがき