戦争をやめよう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
戦争をやめよう
E Pluribus Funk
グランド・ファンク・レイルロードスタジオ・アルバム
リリース 1971年11月
録音 1971年9月
ジャンル ロック
ハードロック
時間 35:55
レーベル キャピトル・レコード
アルバム・ジャケット
プロデュース Terry Knight
グランド・ファンク・レイルロード 年表
サバイバル
Survival
4th Album
(1971)
戦争をやめよう
E Pluribus Funk
5th Album
(1971)
不死鳥
Phoenix
6th Album
(1972)
テンプレートを表示

戦争をやめよう (原題: E Pluribus Funk) 』は1971年11月にキャピトル・レコードからリリースされた グランド・ファンク・レイルロードの5th アルバム。プロデューサーはテリー・ナイトが担当、彼はこのアルバムを最後にGFRのプロデュースから離れる事となった。アルバム・タイトルはアメリカ政府が掲げたスローガンの「E Pluribus Unum」に対抗して付けられた。オリジナル・リリース時のアナログ盤ジャケットは、丸くて銀のコーティングが施され、まるで大きなコインのような仕様になっていた。

収録曲[編集]

# タイトル 作詞・作曲 時間
1. 「Footstompin' Music」   Mark Farner 3:48
2. 「People, Let's Stop the War」   Mark Farner 5:12
3. 「Upsetter」   Mark Farner 4:27
4. 「I Come Tumblin」   Mark Farner 5:38
5. 「Save the Land」   Mark Farner 4:14
6. 「No Lies」   Mark Farner 3:57
7. 「Loneliness」   Mark Farner 8:47


Bonus Tracks - CD Release
# タイトル 作詞・作曲 時間
8. 「Live Medley」      
9. I'm Your Captain (Closer to Home)」   Mark Farner 5:57
10. 「Hooked on Love」   Mark Farner 2:46
11. 「Get It Together」   Mark Farner 2:53
12. 「Mark Says Alright」 (Live) Mark Farner 4:23


レコーディング・メンバー[編集]

  • ドン・ブリューワー / Don Brewer (Drums, Lead Vocals)
  • マーク・ファーナー / Mark Farner (Guitars, Lead Vocals)
  • メル・サッチャー / Mel Schacher (Bass Guitar)

スタッフ[編集]

  • Produced by Terry Knight
  • Engineered by Kenneth Hamann
  • Arranged & Conducted by Tom Baker
  • Artwork & Designed by Craig Braun

関連項目[編集]