愛のくらし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

愛のくらし』(あいのくらし)は、アルフレッド・ハウゼが作曲した楽曲。加藤登紀子が歌唱した物が有名。

概要[編集]

  • また、作詞はトミー・チルドレンとしているサイトもある[2]

加藤登紀子のシングル[編集]

愛のくらし
加藤登紀子シングル
A面 愛のくらし
B面 悲しみの島
リリース
ジャンル フォーク歌謡曲
時間
レーベル ポリドール
作詞・作曲 加藤登紀子(作詞)
Tommy Children(作曲)
Alfred Hause(作曲)
馬飼野俊一(編曲)
加藤登紀子 シングル 年表
少年は街を出る
1971年
愛のくらし
(1971年)
さよならの口笛
(1971年)
テンプレートを表示

愛のくらし』(あいのくらし)は、1971年5月21日に発売された加藤登紀子の17枚目のシングル。

収録曲[編集]

  1. 愛のくらし
  2. 悲しみの島


その他のカバー[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]