徳島県道189号沖ノ洲埠頭線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
徳島県道189号標識
徳島県道189号
沖ノ洲埠頭線
路線延長 1.98km
制定年 1972年
起点 徳島市金沢1丁目
終点 徳島市東吉野町2丁目
接続する
主な道路
記法
徳島県道29号徳島環状線
Japanese National Route Sign 0011.svg国道11号
徳島県道15号徳島吉野線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

徳島県道189号沖ノ洲埠頭線(とくしまけんどう189ごう おきのすふとうせん)は、徳島県徳島市の東部を走る県道である。

国道11号吉野川大橋より東部を一級河川である吉野川の河川敷沿いに走っている。吉野川大橋より西部の河川敷沿いには徳島県道15号徳島吉野線が走っており、市民からは「堤防の上」と呼ばれているが、徳島県道189号線は堤防の真下を走っている。

路線の概要[編集]

  • 距離:1.979km(平成22年徳島県道路現況調書)
  • 起点:徳島市金沢1丁目(沖洲から起点までは現在整備中)
  • 終点:徳島市東吉野町2丁目

沿革[編集]

接続道路[編集]

路線上の橋[編集]

路線上の主な施設など[編集]

関連項目[編集]