徳島県の県道一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

徳島県の県道一覧は、徳島県を通る県道の一覧である。 現在の番号は県道番号の六角形標識導入を前提として1972年(昭和47年)3月10日に告示され、その後の認定や廃止などの再編により現在の路線網へ至っている。

主要地方道[編集]

001 - 010号、034号(越境主要地方道)[編集]

011 - 033号、035 - 045号(県内完結主要地方道)[編集]

※以下の県道は1976年認定

※以下の県道は1982年認定

※以下の県道は1994年認定

一般県道[編集]

101 - 119号(越境一般県道)[編集]

120 - 200号[編集]

201 - 300号[編集]

301 - 400号[編集]

※310号から400号は欠番扱いであるが、徳島県を起点とする高知県道369号大木屋丸山線が高知県側にて認定された。なお、徳島県道としては未認定である。

また、高知県側も条件があわないため、現在は大木屋小石川林道となっており、欠番扱い同様であるが、廃止されたわけではない。

401 - 402号[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 県道の路線の認定(平成27年4月1日徳島県告示第248号) (PDF) 」 、『徳島県報』定期 第3621号、徳島県、2015年4月1日
  2. ^ 県道の路線の認定(平成27年3月27日徳島県告示第222号) (PDF) 」 、『徳島県報』定期 第3609号、徳島県、2015年3月27日
  3. ^ 県道の区域の指定(平成27年3月27日徳島県告示第223号) (PDF) 」 、『徳島県報』定期 第3609号、徳島県、2015年3月27日
  4. ^ 県道の区域の指定(平成27年3月27日徳島県告示第224号) (PDF) 」 、『徳島県報』定期 第3609号、徳島県、2015年3月27日
  5. ^ “国管理国道を徳島県へ移管 〜4月1日より道路の路線名が変わります〜” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省四国地方整備局徳島河川国道事務所, (2015年3月26日), http://www.skr.mlit.go.jp/tokushima/report/info26/h270326/h270326.pdf 2015年4月3日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]