徳島県道11号鳴門公園線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
徳島県道11号標識
徳島県道11号鳴門公園線
路線延長 12.6km(現道・新道合計)
制定年 1954年
起点 鳴門市鳴門町土佐泊浦鳴門公園
終点 鳴門市撫養町大桑島(現道)
鳴門市撫養町木津(新道)
接続する
主な道路
記法
神戸淡路鳴門自動車道神戸淡路鳴門自動車道鳴門北IC
徳島県道42号瀬戸撫養線(現道・新道とも)
Japanese National Route Sign 0011.svg国道11号(新道のみ)
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

徳島県道11号鳴門公園線(とくしまけんどう11ごう なるとこうえんせん)は、徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦から同市撫養町に至る主要地方道である。現道・新道がある。

概要[編集]

徳島県屈指の観光地・鳴門公園を結ぶ観光道路である。大部分の区間が大毛島を通る。小鳴門橋を経路に含む。新道は、起点から鳴門町三ツ石までは未開通となっており。トンネルを掘る計画がある。小鳴門大橋を経路に含む。

路線データ[編集]

新道

  • 陸上距離:3.343km(開通区間のみ[平成29年徳島県道路現況調書])
  • 起点:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦(大毛島・鳴門公園)
  • 終点:徳島県鳴門市撫養町木津字奥中山(四国・国道11号)

歴史[編集]

  • 1923年04月01日 - 前身となる徳島県道撫養鳴門線が認定。
  • 1954年11月12日 - 徳島県道(主要地方道)鳴門公園線として認定。(撫養鳴門線を改称)
  • 1961年07月30日 - 小鳴門橋開通。
  • 1972年03月10日 - 現在の徳島県道11号鳴門公園線となる。

新道

地理[編集]

通過する自治体[編集]

  • 徳島県
    • 鳴門市

交差・接続している道路[編集]

新道

沿道の施設[編集]

新道

ギャラリー[編集]


関連項目[編集]