徳島県立鳴門第一高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
徳島県立鳴門第一高等学校
過去の名称 徳島県板野郡撫養商業補習学校
徳島県立鳴門商業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 徳島県の旗 徳島県
校訓 自主・誠実・健康
設立年月日 1913年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
設置学科 総合学科
高校コード 36120J
所在地 772-0003
徳島県鳴門市撫養町南浜字馬目木58番地
北緯34度10分21.85秒 東経134度35分42秒 / 北緯34.1727361度 東経134.59500度 / 34.1727361; 134.59500座標: 北緯34度10分21.85秒 東経134度35分42秒 / 北緯34.1727361度 東経134.59500度 / 34.1727361; 134.59500
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
徳島県立鳴門第一高等学校の位置(徳島県内)
徳島県立鳴門第一高等学校

徳島県立鳴門第一高等学校(とくしまけんりつなるとだいいちこうとうがっこう)は、徳島県鳴門市撫養町南浜に所在した公立高等学校

少子化の影響もあり、鳴門市立鳴門工業高等学校との合併で2012年(平成24年)より徳島県立鳴門渦潮高等学校に新設統合された[1] [2][3]

設置学科[編集]

所在地[編集]

  • 〒772-0003 徳島県鳴門市撫養町南浜字馬目木58番地

沿革[編集]

  • 1913年 - 板野郡立実科高等女学校、開校。
  • 1923年 - 徳島県板野郡撫養商業補習学校、開校。
  • 1948年 - 板野郡立実科高等女学校が、徳島県立撫養高等学校となる。
  • 1948年 - 徳島県板野郡撫養商業補習学校が、徳島県立鳴門商業高等学校となる。
  • 1971年 - 県立撫養高等学校と県立鳴門商業高等学校が統合され、徳島県立鳴門商業高等学校となる。
  • 1993年 - 徳島県立鳴門第一高等学校と改称。

部活動[編集]

運動部
  • 硬式野球、卓球、柔道、バドミントン、弓道、水泳、男女バスケットボール、少林寺拳法、女子バレーボール、空手、テニス、女子ソフトボール
文化部
  • 手芸、人権サークル願生、インターアクト、健康科学、情報ビジネス、放送、書道、茶道、イラスト、吹奏楽、軽音楽、演劇、ECC、写真
  • 硬式野球部は徳島県内の強豪校の一つに数えられた。撫養高校、鳴門商業高校時代も含め春4回(撫養として1回、鳴門商として3回)・夏1回(鳴門第一として)甲子園出場を果たしているものの、1勝もできずに終わった。甲子園での戦績については全国高等学校野球選手権大会 (徳島県勢)及び選抜高等学校野球大会 (徳島県勢)を参照。

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 徳島県PDF資料
  2. ^ 徳島県教育委員会PDF資料
  3. ^ 平成21年3月時点の計画では、平成24年度に県立の新高校を開校し、平成26年度までは旧鳴門工を大津キャンパス、旧鳴門第一を撫養キャンパスとして併用する。平成27年度には、大津キャンパスに統合する。徳島県の公立高校では、初めて体育科が設けられた。校名は一般公募を経て、平成22年11月5日に「鳴門渦潮」と決まった。
[ヘルプ]

関連項目[編集]