徐質

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

徐 質(じょ しつ、? - 254年)は、の武将。

蜀漢姜維北伐を開始した時、討蜀護軍に任じられて郭淮陳泰に従った。254年に北伐を敢行した姜維率いる蜀漢軍を迎撃し、殿を引き受けた張嶷を討ち取った。しかし、まもなく姜維の反撃を受けて襄武で包囲されて大敗し、戦没した[1]

脚注[編集]

  1. ^ 蜀志』姜維伝