後藤果萌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

後藤 果萌(ごとう かほ、1993年9月22日 - )は、日本の元女優神奈川県秦野市出身・在住。I・T企画に所属していた。身長151cm

人物[編集]

視力が悪く学校では眼鏡を使用している。(現在、コンタクトと併用している)

2005年のTBSドラマ「あいくるしい」では虹色の戦士の1人である原沢聖子役で出演し同時期に放送された日テレのドラマ「女王の教室」では主人公の女教師が鬼教師になる原因を作った主要生徒を演じた事で知られる

2009年3月末に、自身の個人ブログ「果萌ブロ」を閉鎖した。

2009年4月に高校入学と共に、芸能活動を自粛して以降表舞台に出演しておらず現在の動向は不明で事実上の引退状態である

主な出演作品[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • プラハの春
  • ベルリンの秋

CM[編集]

  • トヨタNOAH』 (2002年 - 2003年)
  • エポック社
  • 日本マクドナルド

舞台[編集]