底抜け大学教授

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
底抜け大学教授
The Nutty Professor
監督 ジェリー・ルイス
脚本 ジェリー・ルイス
ビル・リッチモンド
製作 アーネスト・D・グランクスマン
出演者 ジェリー・ルイス
音楽 ウォルター・シャーフ
撮影 W・ウォーレス・ケリー
編集 ジョン・ウッドコック
製作会社 パラマウント映画
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1963年6月4日
日本の旗 1963年7月25日
上映時間 107分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

底抜け大学教授』(そこぬけだいがくきょうじゅ 原題:The Nutty Professor)は、1963年制作のアメリカ合衆国コメディ映画

ロバート・ルイス・スティーヴンソンの小説『ジキル博士とハイド氏』をモチーフに、ジェリー・ルイスが映画化。ルイスは監督、脚本、主演と1人3役をこなしている。

1996年エディ・マーフィ主演で『ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合』としてリメイクされた。

あらすじ[編集]

ジュリアス・ケルプ教授は化学の虫で、頭はいいが、運動はからっきしダメな男である。学生たちからバカにされるのを気の毒に思った女子学生のステラの勧めでボディビルを始めるが、効果は出ない。

そこで今度は生物学教室の文献を読みあさり、あるクスリを発明して飲んでみると、たちまちたくましい男に変容した。変容したケルプはスポーツやダンスを難なくこなして、“バディ・ラブ”と呼ばれ、一躍学生たちのヒーローとなる。

だが、クスリの効目が切れると、たちまち元の弱虫のケルプ教授に逆戻りしてしまう事から、昼はケルプ教授、夜はバディ・ラブという生活が続く事になってしまう。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

脚注[編集]

  1. ^ リメイク版の続編『ナッティ・プロフェッサー2 クランプ家の面々』にカメオ出演している(クレジットなし)。

外部リンク[編集]