平瀬礼太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

平瀬 礼太(ひらせ れいた、1966年(昭和41年) - )は、日本の美術史家。姫路市立美術館学芸員。

来歴[編集]

千葉県生まれ。1990年(平成2年)京都大学文学部美学美術史学科卒業。

著書[編集]

  • 『銅像受難の近代』吉川弘文館 2011
  • 『彫刻と戦争の近代』吉川弘文館 歴史文化ライブラリー 2013
  • 『〈肖像〉文化考』春秋社 2014

編纂[編集]

  • 米倉寿仁飯田操朗・世界の崩壊感覚』編 本の友社 コレクション・日本シュールレアリスム 1999

[編集]