平成噺し座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

平成噺し座(へいせいはなしざ)は、株式会社夢空間が主催する落語会の1つ。2006年1月にスタートした。2008年8月で13回目の開催。出演メンバーは、東西、一門、所属事務所を問わず、伸びが期待できる新進二つ目の落語家である。メンバーは不定であり、評判が良ければレギュラーとして連続出演がかなう。メンバーは、二つ目身分に限定され、真打昇進すれば“卒業”(=脱退)となる。

現メンバー[編集]

“卒業”したメンバー[編集]

イベント[編集]

「大門寄席 平成噺し座」と題して、夢空間主催、会場:文化放送メディアプラスホール(文化放送ビル12階)にて定期的に落語会を開催している。“目付け役”として野末陳平がスーパバイザーとして共演する。野末は立川談志の親友である。

過去の記録[編集]

外部リンク[編集]