常総警察署

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Asahikage.svg 常総警察署
Joso Police Station Japanese Map symbol (Police station).svg
Joso Police Station.jpg
都道府県警察 茨城県警察
管轄区域 常総市・つくばみらい市
交番数 3
駐在所数 5
所在地 303-0033
茨城県常総市水海道高野町字目下554番地の2
位置 北緯36度00分17秒
東経139度59分10秒
外部リンク 常総警察署
特記事項 2006年に水海道警察署から改称。
テンプレートを表示

常総警察署(じょうそうけいさつしょ)は、茨城県警察警察署の一つである。旧・水海道警察署。署長は警視

所在地[編集]

茨城県常総市水海道高野町字目下554番地の2

管轄区域[編集]

沿革[編集]

  • 1877年明治10年) 豊田郡水海道駅字五本榎(諏訪神社前)に下妻警察署水海道分室を設置。
  • 1889年(明治22年)4月1日 水海道駅が水海道町に改称。所在地は豊田郡水海道町字五本榎。
  • 1896年(明治29年)3月29日 豊田郡が結城郡に編入する。所在地は結城郡水海道町字五本榎。
  • 1918年大正7年) 現在の宝町大通りに移転。
  • 1926年(大正15年) 分署から昇格し、水海道警察署。管轄が1町6ヶ村から1町13ヶ村になる。
  • 1954年(昭和29年)7月10日 合併及び市制。所在地は水海道市諏訪町字五本榎。
  • 1962年昭和37年)5月 水海道市橋本町へ移転。
  • 1992年平成4年) 水海道市高野町字目下554番地の2へ移転(現庁舎)
  • 2006年(平成18年) 常総市の旧石下町地域、つくばみらい市の旧伊奈町地域を管轄区域に編入。茨城県常総警察署に名称変更(合併による名称変更)。所在地は常総市水海道高野町字目下554番地。
  • 2010年(平成22年)
    • 3月11日 小絹駐在所がつくばみらい市絹の台三丁目に移転。絹の台駐在所に名称変更[1]
    • 4月1日 上長沼・福岡・谷原駐在所を統合し、つくばみらい市小張字弥藤次5241番地2(仮画地中:陽光台一丁目127街区3画地・現:陽光台一丁目1番地1)にみらい平駅前交番を新設[1][2]

交番[編集]

  • 常総市
    • 石下地区交番 - 常総市本石下4750番地
  • つくばみらい市
    • 伊奈地区交番 - つくばみらい市福原230番地4
    • みらい平駅前交番 - つくばみらい市陽光台一丁目1番地1

駐在所[編集]

  • 常総市
    • 内守谷駐在所 - 常総市内守谷町2743番地2
    • 岡田駐在所 - 常総市向石下1007番地1
    • 豊岡駐在所 - 常総市豊岡町丙3410番地8
    • 三妻駐在所 - 常総市中妻町2457番地10
  • つくばみらい市
    • 絹の台駐在所 - つくばみらい市絹の台三丁目1番地1

過去に存在した駐在所[編集]

  • 小絹駐在所 - つくばみらい市筒戸2196番地2(2010年3月10日に絹の台三丁目に移転し、「絹の台駐在所」に名称変更)
  • 上長沼駐在所 - つくばみらい市上長沼1321番地4(2010年3月31日廃止。福岡・谷原駐在所と統合し、みらい平駅前交番)
  • 福岡駐在所 - つくばみらい市福岡6番地(2010年3月31日廃止。上長沼・谷原駐在所と統合し、みらい平駅前交番)
  • 谷原駐在所 - つくばみらい市古川858番地(2010年3月31日廃止。上長沼・福岡駐在所と統合し、みらい平駅前交番)
  • 豊田駐在所 - 常総市豊田2245番地1(20xx年x月xx日廃止。建物は解体)
  • 岡田駐在所 - 常総市鴻野山46番地1(現在の岡田駐在所はかつての飯沼駐在所)
  • 大生郷駐在所 - 常総市大生郷町3134番地
  • 坂手駐在所 - 常総市坂手町1261番地3
  • 上蛇駐在所 - 常総市上蛇町1899番地1
  • 菅生駐在所 - 常総市菅生町2961番地9
  • 大輪駐在所 - 常総市大輪町1490番地7

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 市民の安全・安心を充実~絹の台駐在所・みらい平駅前交番~”. 広報つくばみらい 平成22年3月号(No.48). 2010-0-0閲覧。
  2. ^ つくばみらい市陽光台・紫峰ヶ丘・富士見ヶ丘新町名地番図”. つくばみらい市役所. 2010年7月18日閲覧。

外部リンク[編集]