川崎浩二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
川崎 浩二
Kawasakikoji.jpg
基本情報
出生名 川崎浩二
出身地 日本の旗 日本, 高知県
ジャンル J-POPAlternative
職業 歌手作曲家作詞家
担当楽器 ボーカルキーボードギター
活動期間 1985年 -
公式サイト 川崎浩二 Official Web Site 2017
千葉和臣

川崎 浩二(かわさき こうじ、)は、日本の歌手、作詞家、作曲家。1995年7月26日、トーラスレコードより「嵐の夜」でソロアーティストとしてメジャーデビュー。

ソロ活動以外にもユニット活動、インディーズレーベル設立、イベント制作、ラジオ番組制作、CM制作、舞台音楽楽曲提供、作詞、作曲、など活動の場を広げる。レコード会社がトーラスレコードポリグラムニュートーラスユニバーサルミュージックと契約期間内に変化する。

来歴[編集]

  • 高知県室戸市で生まれ、少年時代を過ごす 高知県立安芸工業高等学校電気科に入学。高校在学中には「The Sleepy Band」を結成。ラジオ出演、NHKヤングミュージックフェスティバル高知大会出場。ヤマハポプコン高知大会優勝。コンテストを中心に活躍。某プロダクションのオーディションに優勝し上京。ソロライブ活動と舞台の楽曲制作を始める。 キングレコードのディレクターの勧めでに所属していたALWAYSの事務所に出入りするようになる。

1992年、自主制作CD「KANOJO」を発表。1994年12月8日、海援隊千葉和臣の勧めで『ジョン・レノン・フォーエバー』[1]出演(2009年まで)。

自主制作CD『KANOJO』の6曲目に入っていた「しばし」がきっかけとなり、1995年7月24日にトーラスレコードよりソロシングル「嵐の夜」でメジャーデビュー。 1996年4月1日、ポリドールよりソロシングル「恋しても恋しくて」発表。1999年1月1日、インディーズレーベル、フリーサイズミュージック設立。

  • 1995年、『Nack5 FM Japanese Dream』1995年3月度第9位に「恋しても恋しくて」がランクイン。

人物[編集]

  • 音楽的に一番影響を受けたのはデヴィッド・シルヴィアン率いるJAPAN。尊敬するミュージシャンは千葉和臣
  • 趣味はフットサル、バイク、釣り、ゲーム、映画鑑賞
  • 好物はお好み焼き、カレーライス。エビ。

参加ユニット[編集]

  • KAWASAKI BAND(山辺政利Gt、蓮沼健介Key)「魔法を抱きしめて」「ひざまくら」「海がきこえる」「風邪」「夏はスローモーション」
  • 海援隊 千葉和臣&川崎浩二「さすらいのMAN」「くるり」
  • 岡崎律子 - 1999プライベートCD制作。この時ラフレコーディングした共作の未発表曲があるらしい。実は2ndシングル「恋しても恋しくて」で彼女はコーラスを担当している。

出演[編集]

  • TV初出演 北海道-「やることなすこと」東京-「M-STAGE」

CM、その他制作[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1]