嶋矢貴之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

嶋矢 貴之(しまや たかゆき、1974年 - )は、日本法学者。専門は刑事法神戸大学大学院法学研究科教授。国際的な汚職の規制や共同正犯論について主に研究している。愛媛県松山市出身。

略歴[編集]

主な研究業績[編集]

  • 「事後強盗罪における窃盗の機会継続性」(ジュリスト1247号166頁)
  • 「過失犯の共同正犯論(1)(2・完)-共同正犯論序説-」(法学協会雑誌121巻1号77頁・10号1657頁)
  • 「国際的な汚職の規制(1)」(神戸法学雑誌54巻4号235頁)
  • 「賄賂罪」(法学教室306号55頁)