山田智三郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山田 智三郎(やまだ ちさぶろう、1908年10月11日 - 1984年4月11日)は、日本の美術史家。

来歴[編集]

東京出身。ベルリン大学を卒業後、共立女子大学教授、ハイファ日本美術館初代館長、1968年国立西洋美術館館長を歴任した。

著書[編集]

  • 十七・八世紀に於ける欧州美術と東亜の影響 蘆谷瑞世訳 アトリエ社 1932
  • ダ・ヴィンチ 1950〈アルス美術文庫〉

共編著[編集]

翻訳[編集]

  • 希臘羅馬の芸術 ローデンワルト 青木書店 1943
  • ルネッサンスのイタリア画家 B.ベレンソン 新潮社 1961

参考[編集]

  • 日本人名大辞典


先代:
富永惣一
国立西洋美術館館長
第2代:1968年 - 1979年
次代:
内山正生