本間正義 (美術評論家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

本間 正義(ほんま まさよし、1916年12月25日 - 2001年10月10日)は、美術評論家

新潟県出身。東京帝国大学卒。東京国立近代美術館次長を経て、1975年(昭和50年)大阪国立国際美術館長、1982年(昭和57年)埼玉県立近代美術館長。

サンパウロビエンナーレ、現代日本美術展など、国内外の主要美術展の審査員としても活躍した。専門の近代彫刻のほか、美術館運営や企画、国際展の審査などで活躍。ユニークな展覧会を企画する名物館長として知られた。美術評論家連盟会長。

オーボエ奏者で古楽研究者であった本間正史(1947-2016)は子息。

著書[編集]

共編著[編集]